mfc-ml

2005年04月

28

[mfc 50770] Re: ODBCの参考書

樋口さん、おはようございます。

> ADOのメリットを教えていただけませんでしょうか?
メリットとデメリット両方あると思います。

ADOを使用するといってもSQLは使います。
ODBCを使っても同じ事ですが、SQLにはシステムの数だけ
方言があって比較的単純なアプリケーションでもデータソースを
変更するだけでそのまま動くと言う事は無いようです。
ただ、ADOのほうがその依存部分を限られた場所に閉じ込めるには
やりやすい気がします。

ODBCのメリットは標準ということだと思います。
マイクロソフトが提唱したことですが標準規格として
認知され広く使われているのでマイクロソフトの気分で
廃止されたりしないという安心感があります。

VC6を使う場合、ウィザードが対応しているので最初にアプリケーション
らしいものを作るまでの入り口が楽そうに見えます。

ADOはDAOを置き換えるものとしてマイクロソフトが提唱し
かつてDAOがもう古いと烙印を押されたような憂き目を見る
可能性があります。アプリケーションの分野にもよりますが
すでにADO.NETを選択してC#なりVB.NETを使ったほうが良いのかも
しれません。

メリットですが、
コードを少なく出来ると思います。
ODBCを直接使うとDAOやRDOを使う場合に比べて効率の良いプログラムが
作成できたが、データベースに精通しなければプログラムが難しい。
それに対して、ADOは開発負荷が少なく、効率も良い。

私はデータベースプログラマではないので、ユニバーサルデータアクセス
というのに魅力を感じました。一時はまじめに自分のアプリケーションの
全てのデータアクセスをADOに統一しようかとも考えたほどです。
(ただプロバイダー作るのがめんどくさそうなので...)

-- 
m.aki
27

[mfc 50769] Re: ODBCの参考書

安達@スリーエスです。

私は、VC++でデータベースへのアクセスにODBCを使っています。
MSDE,Postgres,Oracle,FireBird等いろいろなデータベースを使っていますので、特定の
DBMSに依存せずに使えるODBCは非常に便利だと思います。

ODBCに関しては下記のページが大変参考になります(本当にすごいです)。

ばぁばのODBC実験室
http://wwwamy.hi-ho.ne.jp/jbaba/index.htm

Takashi Higuchi wrote:
> Visual C++でODBCを用いたデータベースプログラムを作成することを計画しています。
> 何か良い参考書はありますでしょうか?
27

[mfc 50768] Re: ODBCの参考書

こんにちは。今野です。

>Visual C++でODBCを用いたデータベースプログラムを作成することを計画していま
す。
>何か良い参考書はありますでしょうか?

参考書ではないですが、MSDNに手順が載っています。
http://www.microsoft.com/japan/msdn/library/default.asp?url=/japan/msdn/libr
ary/ja/howtosql/ht_6_odbcht_1g1g.asp

参考にしてみてください。
27

[mfc 50767] Re: ODBCの参考書

akiさんご回答ありがとうございます。

>何故いまさらODBCなのでしょうか?

今、取り扱っているサンプルプログラムがODBCを用いて作成しているからです。
SQLにも準拠しているように見えるので、できればSQLを覚えればVC上でDBプログラムを
実現でき、ORACLEなどにも簡単につなげるようにしたいのです。

>ADOを使ったほうが良さそうに思えるのです。

ADOのメリットを教えていただけませんでしょうか?

>私は、”ADO集中口座”Rob Macdonald著 翔泳社
>を読みました。

書店で探してみます。
27

[mfc 50766] Re: ODBCの参考書

樋口さん、おはようございます。

答えにはなっていないので申し訳ないのですが,
何故いまさらODBCなのでしょうか?

ADOを使ったほうが良さそうに思えるのです。
ADOならMSDNにも結構サンプルもあり、C++からも
使い勝手は悪くありません。
解説本はVBで説明されたものがほとんどですが,
私は、”ADO集中口座”Rob Macdonald著 翔泳社
を読みました。説明の都合上VBのコードで説明していますが、
ADOの説明のみに集中して解説されているので苦痛はありません。
この本は良書だと思います。

ADOからODBCも間接的に使用できますので、OLE DBなどへの
移行時にアプリケーションの書き換えなどの手間が発生しなくて
良いのではないかと思いますが、如何でしょうか?
-- 
m.aki
記事検索
Amazon.co.jp
  • ライブドアブログ