mfc-ml

2003年02月

28

[mfc 44137] Re:IEのキャッシュを無視する

かおく です。

On Fri, 28 Feb 2003 18:34:56 +0900
h-hara <h...@gaia.dricas.com> wrote:

> でウェブ上のデータを監視しているのですがInternetReadFile
> がどうもキャッシュを見ているらしくウェブ上のデータを変更
> しても同じ情報が返ってきてしまいます。

INTERNET_FLAG_PRAGMA_NOCACHE というフラグが、InternetOpenUrl() 
で指定できるようです。どうやらそれっぽいですが、いかがなもの
でしょうか。

---
| aMailAddress |
aMailAddress := 'k...@venus.dti.ne.jp'.
28

[mfc 44136] IEのキャッシュを無視する

お世話になっております。
はらと申します。

早速質問なのですが、
InternetOpen
InternetConnect
HttpOpenRequest
HttpSendRequest
HttpQueryInfo
InternetReadFile
でウェブ上のデータを監視しているのですがInternetReadFile
がどうもキャッシュを見ているらしくウェブ上のデータを変更
しても同じ情報が返ってきてしまいます。
そこで、IEの(ローカルの)キャッシュを無視して実際のウェブ
上のデータを取得するにはどのようにしたらよろしいのでしょうか。

よろしくお願いいたします。
28

[mfc 44135] Re: 別サブネット情報の取得について

>
>  ドメインで運用するか、WINSサーバを設置すれば、ブラウズ情報はドメ
> インサーバ・WINSサーバが管理しているはずなので、取得できるかもしれ
> ません。
> (私はドメインやWINSの環境で運用したことがないので試したことはあり
> ません)
>

ありがとうございました。今の環境のままではやはり取得できないみたいですね。
全体的に見直してみたいと思います。
28

[mfc 44134] Re:STLのメリットとは

こなです。

大久保さん、ありがとうございます。
大久保さんのアドバイスをもとにいろいろ調べてみましたが、特に大きいのは
> ・STLのアルゴリズムが適用できる
のようですね。

テンプレートだけでも、「コンテナ」らしきものは実装できますが、アルゴリズ
ムはどうにもならないですね。
あと、
> ・標準C++の機能である(C++コンパイラなら利用できる)
もやはり利点ですね。
STLを使って書かれたコードが移植しやすいのは良いことです。

なんだか、調べているうちにさらに興味がわいてきました。
本格的に勉強してみようと思います。

ありがとうございました。

-- 
こな <k...@yahoo.co.jp>
28

[mfc 44133] メールスロットについて

メールスロットについて質問があります。

簡単なクライアント/サーバシステムを作成しておりまして、通信に
メールスロットを使用しています。

参考書(日経BP Windows完全技術解説書)を見ながら一通り
動作するようになったのですが、クライアントからサーバーに
メッセージを送信する時に、メッセージのサイズが416byteを超えると
受信の方で何もうけなくなります。(送信側は成功したり、エラーになって
GetLastError()が50番(ERROR_NOT_SUPPORTED)になったりです。

クライアントとサーバーは別マシンなので以下のようにスロット名は
指定しています。

\\サーバー側マシン名\mailslot\メールスロット名

上記の参考書には「メールスロットハンドル取得時にドメイン名やアスタリスク
を使用し、ドメイン内にプロードキャストする場合は400byte以下であり、
リモートシステム名やピリオドを使用して特定のシステムだけに送る場合は
64Kバイト未満である。」と記述されており、インターネットでも同様の記述が
いたるところにありますので、どうも上記のエラーが納得できません。
なお、上記のサーバー側マシン名の所をピリオド(ローカルマシン)に変えると
大きいデータも送信できます。

何か情報をお持ちでしたら教えてください。よろしくお願いします。
記事検索
Amazon.co.jp
  • ライブドアブログ